債務整理|北海道 東北地方

期待に応える債務整理を
債務整理を専門としている弁護士、司法書士事務所を紹介
トップページ » 地域別の債務整理 » 北海道、東北

匿名で北海道、東北地方の事務所に無料相談

北海道や東北地方の債務整理について

債務整理を簡単に書くと借金を整理することを指します。企業などの団体のほか個人にも当てはまる用語です。債務整理はなんらかの事業の失敗やギャンブルなどで抱えた赤字分を借金でまかなった場合に返せるうちはよいのですが、思うように返せなくなってしまった場合においては債務整理を行うことで借金の軽減を図るものです。

 

北海道地方や東北地方においては過疎化が進んでいる状況もあり地方の生活はなかなか厳しいものがあります。ですので、借金に苦しんで整理を希望する人は一定数以上は毎年どうしても出てきてしまいます。

債務整理を行う方法としては、いくつかの方法があります。  まずはじめに個人再生です。これは、借金を減額してもらった上で3年間の期限をつけてその中で借金を返していくという方法です。この場合には、住宅などの資産が残るということがメリットとなります。収入などがあり返済能力があると判断される場合においては有効な方法となります。

 

二つ目が任意整理ですが、これを行う金融機関は北海道や東北に限らず全国どこにおいても存在しません。基本的に任意整理では弁護士などの法律事務所が担当しますので各都道府県の法律事務所に相談して契約が成立した段階で初めて行うことができます。  基本的に依頼を受けて契約した場合に弁護士は借りた元の金融機関と交渉して借金の減額や分割払いなどを要求することで借金による負担を軽減します。また、もしも過払い金と呼ばれる余計に支払った利息がある場合には過払い金請求をすることで支払ったお金を戻ってくれるように配慮しています。

 

三つ目には特定調停があります。これは裁判所において第三者となる調停委員を間においた上で債権者と交渉します。ただ特定調停の場合には金融や借金に関する知識を必要としますので、あまりこの方法を取るケースは多くはありません。  どうしても借金を支払うことができないという場合の最終手段として挙げられるのが自己破産です。自己破産は現在ある借金を全額処分することができる方法です。もしも裁判所で免責決定が認められた場合においては、借金を支払う必要自体がなくなります。ただしこの方法にはデメリットが多いです。まず資産があるときには全て没収されてしまいます。

 

次に自己破産後においては銀行や消費者金融などの一般的な金融機関の場合自己破産した日から以後7年ほどの間においてはローンなどで借金をつくることができなくなってしまいます。  こうした点をふまえた点で、自分の状況にあった最適な方法を選んでいくと良いでしょう。

 

北海道や東北地方の県の自治体に在住している場合においても、もしも借りたお金に関して何か困ったことがあった場合には借金返済のための相談を法律事務所に行き弁護士などに相談したほうが解決しやすいです。

↑ PAGE TOP