債務整理に特化している法律事務所とは?仕事が速くて信頼されている法律事務所を紹介しています

期待に応える債務整理を
債務整理を専門としている弁護士、司法書士事務所を紹介
トップページ » 債務整理は法律事務所に相談

債務整理は法律の専門家がベスト

多重債務者が合法的に借金を解決する方法が債務整理です。債務整理の手段には自己破産や民事再生あるいは任意整理があります。自己破産は多数の借金がある場合に破産を申し立てる事によって借金を帳消しにする事が出来ます。又、人生を再度スタートする為の機会を得る事が出来ます。

資産を持っていない場合には破産開始決定が行われると同時に破産の手続きが終了することになります。基本的には一定の資産を手放す必要がある上に、一定の間は名簿に記載が行われます(但し一般人が目にする事は少ない媒体です)。

民事再生は住宅を手放すことなく生活の再建を行う事が出来ます。前提条件として収入が継続する場合に手続きを行う事が出来ます。借金における元金を減額する事が出来る為、比較的経済的に余裕を持った返済プランを検討する事が出来る点が特徴的です。

任意整理は、債務者と債権者の双方が公的機関を介することなく利息や返済額の交渉を行う事によって借金の総額を圧縮させるシステムです。利息の再計算を行う事によって支払いすぎていた差額を元金の返済に充当する事が出来ます。

借金の残金に関する返済プランを立てる事によって分割支払いを行う事を検討します。手続きを行う事によって金融業者の殆どが利息をカットした状態の分割返済を承諾する為、返済を比較的スムーズに進める事が出来ます。

複数の債権者が存在している場合においては手続きを行う債権者を選択する事が出来ます。債務整理を行う際には法律の専門家に手続きを依頼する事によって多重債務者の不安や手続き上のミス等を減少させる事が出来ます。

法律の専門家は債権者(金融業者)に対する交渉力を発揮する事が出来る人材を選ぶ事がポイントです。法律の専門家へ相談に行く際には予め参考資料を準備する事が望ましいです。

参考資料とは債権者一覧表やクレジットカードあるいは借入カードと請求書や領収書等の現状における負債状況が判明する書類、源泉徴収票や給与明細書あるいは通帳等の収入の状況が判明する書類、身分証明書及び印鑑等があります。

法律の専門家へ支払う費用に関しては支払の分割に対応する場合があります。債務整理に関する実績のある法律の専門家へ相談を行う事がベストです。

↑ PAGE TOP