債務整理|長野

期待に応える債務整理を
債務整理を専門としている弁護士、司法書士事務所を紹介

債務整理ランキング(長野)

 樋口法律事務所

評価 ★★★★☆ 電話相談 0120-804-608
過払い報酬 20% 任意整理 39,800円
自己破産 要相談 個人再生 要相談

事務所がアットホームな感じで、気軽に相談しやすい環境の樋口法律事務所。男性と女性の弁護士がいることから、女性の方のご相談が多いようですね。

 RESTA法律事務所

評価 ★★★★☆ 電話相談 0120-796-690
過払い報酬 20% 任意整理 19,800円
自己破産 500,000円〜 個人再生 500,000円〜

初回相談は無料でも2回目以降の相談料は有料の所は多いですが、RESTA法律事務所では何回でも相談料が無料となっており...

 アヴァンス法務事務所

評価 ★★★★★ 過払い報酬 16%〜18%
任意整理 139,000円〜 自己破産 250,000
個人再生 280,000円 特定調停 200,000円〜

減額報酬なし、全国対応、相談無料、土日、祝日営業で銀行カードや18%以下の金利の方でも任意整理が可能なアヴァンス法務事務所。女性専用窓口あり!

長野の債務整理について

日本ではバブル景気に乗って消費者金融を利用する人が多くなりましたが、バブル崩壊によって借金の返済ができないケースが多発しています。消費者金融では法律で定められた上限金利を上回り利率で利息を受領していたため過払い金の返済を求める事象が多くなっています。債務整理はこの過払い金の返済を求めるほかにもいろいろな方法があります。

長野県は不動産では全国的に見ればバブルというほどのことはありませんでしたが、長野オリンピックの前後にホテルの開発やリゾート開発が行われたため関連して不動産に手を出した人にとっては債務整理の問題が発生しています。

長野県は土地の価格は他の地域に比べると上昇率は少なかったものの処分をする場合に相手を見つけることが難しいため債務整理の必要が生じています。債務整理で最も厳しいのが自己破産です。手持ちの資産に比べて借入金が大きすぎる場合には自己破産を選択することが最も手っ取り早い解決策となります。

しかしながら所有する10万円以上の価値のある資産はすべて処分しなければなりません。このことによって債務は免除されますので、貸金業者からの取り立て請求は止めることが出来ます。自己破産後は半年ほどは一部の職業に就けなくなりますし、ブラックリストに掲載されるので、10年くらいはクレジットカードを作成して使用することが出来なくなります。

また、官報に掲載されますので、一般の人の目に触れることになります。民事再生という方法があります。民事再生を行うためには借金の総額が5000万円以下であることや継続して収入が見込まれるという条件があります。民事再生の方法としては裁判所の監督のもとで借金の支払いを一時停止し、借入金額を大幅に圧縮したうえで3年間に渡って返済をします。

住宅ローンを抱えていてマイホームは手放したくない時などにこの方法を用います。この場合も官報とブラックリストには掲載されることになります。この他に任意整理という債務整理の方法があります。任意整理は裁判所を通さずに借金の減額の交渉手続きを行います。

貸金業者に払い過ぎた利息を過払い金として返金してもらうことで借金を大幅に減額して借金の問題を解決します。任意整理手続きをすると支払い計画が整うまで支払いが猶予されます。この手続きには債権者の同意が必要ですが、同意があれば資産を手放す必要は無くなりますし、官報やブラックリストに掲載されることはありません。

↑ PAGE TOP