キャッシングとショッピングではどちらも過払い金が発生するのか?

期待に応える債務整理を
債務整理を専門としている弁護士、司法書士事務所を紹介
トップページ » 過払い金請求とは? » 過払い金請求とクレジットカード

過払い金請求とクレジットカード

クレジットカードの利用でも過払い金が発生している可能性はあります。クレジットカードにはキャッシングとショッピングがあり、利息制限法を越えた利率でキャッシングを利用して場合には過払い金が発生している可能性があります。

クレジットカードでのキャッシングは借金という扱いになりますので長期間にわたって借り入れと返済を繰り返していると、消費者金融を利用しているのと同じく過払い金が発生しているといったケースがあります。

クレジットカードはキャッシング以外にも代金を立て替えてくれるショッピングというものがあります。これはクレジットカード会社が代金を立て替えてくれ、後日クレジットカード会社に代金を支払う仕組みになっています。

ショッピングの場合は立て替えであって、借金をしているという事ではありませんので利息制限法を越えた利率での取引をしていない事になります。ですので、過払い金は発生していない事になりますので請求する事はできません。

クレジットカードの継続利用

クレジットカードの過払い金請求後に、いつも通りクレジットカードを使用する事ができるかは、クレジットカード会社により異なりますが、一般的に使用する事は難しいでしょう。クレジットカードが使用できないと日常生活にも影響が出てくれる方も多いと思います。

携帯電話やETCの代金をカードで支払えなくなってきます。この2つは利用している方が多いので影響が出やすいと言えます。いきなり過払い金請求をすると『カードが使えない』と後から困った事になりますので、請求前に弁護士、司法書士に相談する事をおすすめします。

↑ PAGE TOP