過払い金請求の報酬の相場はいかに

期待に応える債務整理を
債務整理を専門としている弁護士、司法書士事務所を紹介
トップページ » 過払い金請求とは?過払い金請求とは? » 過払い金請求の相場

過払い金請求の報酬

過払い金請求に必要な費用の相場は以下の通りとなっています。

  • 着手金 無料
  • 基本報酬 無料〜5万円(成功報酬とは別に1社につき支払う)
  • 成功報酬 任意交渉 ・回収金額の20%  ・訴訟 回収金額の25%
  • 訴訟費用 5万円
  • 和解か訴訟を選択

    過払い金請求の平均的な相場を紹介!過払い金請求を弁護し、司法書士事務所に依頼する場合、どの法律事務所に依頼しても成功報酬に貧家はないと言われています。その理由として、日弁連や日司連で上限が設定されているからです。では、どこで報酬の差がでてしまうのか?それは、過払い金の回収状況によって異なってくるのです。

    回収金額の◯◯%の報酬(パーセンテージは法律事務所によって異なる)となってきます。回収される金額は大きいほど良いですね。満額で勝ち取った方が多くの過払い金を回収する事ができます。

    しかし、ほとんどの消費者金融などの金融業者の場合、平均して50%の和解案を提示してきます。ここで、弁護士、司法書士にパーセンテージを上げてもらうか、満額勝ち取るために訴訟をするかの判断が費用になってきます。和解か訴訟のどちらかを選択することになります。『和解』『訴訟』の判断は非常に重要になってきます。

    和解・訴訟の判断ポイント

    和解の場合

  • ×弁護士、司法書士に任せた場合でも70%の回収であると思っておく
  • 過払い金の回収金額が減ってしまうが、現金を早く手にする事が可能

  • 訴訟の場合
  • ×かなりの労力と時間が必要。提訴から入金されるまでに最短で2ヶ月の期間が必要
  • 満額にプラス5%の利息で回収が可能
  • 回収金額は多少減っても良いから、早く現金が欲しいというなら和解を、満額取り取り戻す気持ちであれば訴訟を選択するといいでしょう。過払い金請求の事について分からないから、弁護士や司法書士に依頼したのであれば和解がいいと思いますが、少しでも多くの過払い金を回収したいと考えているのであれば訴訟を選ぶ事になってきます。

    せっかく法律事務所に依頼するのですから満額で回収したいですよね?もし、低い額で回収するような事務所よりも、即訴訟するような事務所の方がやる気が伝わってきます。皆さんに支持されている事務所は即刻訴訟し、少しでも多くの過払い金を請求するよう動いてくれる所です。このような所が法律事務所によって違ってきますので見極めていきましょう。

    左のメニューから、支持が集まっている法律事務所の詳細を見る事ができます。過払い金請求を検討している方は、ぜひご覧になってください。アヴァンス法務事務所は管理人もイチオシの事務所です。

    ↑ PAGE TOP